2020年 参加者募集クルーズ

2020年募集クルーズ

次の運河クルーズとリバークルーズの参加者を募集しています。
・催行期間:2020年5月中旬~6月中旬の各1週間
・現地集合、現地解散
・募集参加者数:各3組6名
・利用予定ボート:Tarpon 42 (4キャビン)    
・料金 1組2名: 運河クルーズ 25万円(1名参加者17万円)
       リバークルーズ 30万円 (1名参加者 20万円)     
(現地までの航空運賃、交通費、クルーズ中の食費、港湾使用料などは含まれていません)
ご質問などは問い合せフォームにてお尋ねください。

カマルグ 北アフリカから渡ってくるピンクフラミンゴ

1.南仏カマルグ運河クルーズ(1週間)
土曜日 午前:Montpellierモンペリエ空港に集合
タクシーでCarnon カルノン(約10分)ベースへ
食材調達後 操船講習を受講し出港
ミディ運河の地中海への出入り口港町セート、中世十字軍の出発した城塞都市エーグモルト、3人のマリアが流れ着いたサント・マリード・ラ・メール、白馬が走り、フラミンゴが舞う大湿原地カマルグなどを南仏の陽光を浴びながら廻るロック作業の全くないノンビリしたクルーズです。
サント・マリー・ド・ラ・メールではホテル1泊を予定しています。(別料金です)
金曜日:カルノンの浜辺レストランでフェアウェルディナー
地中海の海の幸、トー湖の牡蠣・ムールも楽しみましょう。
土曜日:モンペリエの駅にて解散
カルノン カマルグ湿原に放し飼いされている白馬 エーグモルト城塞 

サント・マリーのロマ人のレストラン エーグモルトの港 サント・マリーに流れ着いたマリア達

ロット サン・シール・ラポピー

2.ロット川リバークルーズ(1週間)
土曜日 午前:Toulouseツールーズ 駅に集合
SNCF鉄道でCahorsカオール(約1時間)ベースへ
朝市で食材調達後 操船講習を受講し出港
フランスで最も美しく色彩豊かなロット川を遡り、フランス人が最も好む美しい村サン・シ―ル・ラポピーへ向かいます。折り返しカオールでは世界遺産のヴァラントレ橋やサンテティエンヌ大聖堂など見学します。
金曜日:カオールでフェアウェルディナー
ここケルシー地方は美食の地、フォワグラや2000年の歴史を持つ黒ワインを楽しみましょう。
土曜日:カオール駅にて解散
ロット川クルーズ 14世紀創建の世界遺産ヴァラントレ橋 サン・シールロックのTarpon 42TP  
ロット川 百年戦争の遺物ブジエのイギリス人の城 紀元1世紀から飲まれているタンニンの強いヴァン・ノワール黒ワイン鴨料理によく合います
a:79 y:4