巡礼路沿いの遺産

(1)モン・サン・ミシェル (Mont Sanit Michel)

夜のモンサンミシェル

ノルマンディにあるフランス国内最大の観光地、モンサンミシェルMSM 1979年登録)にはパリからの日帰り観光バスやTGVでレンヌまで行き路線バス(急行バスでMSMの土手以外、途中停車はありません)を利用する方法が一般的ですが、運河から訪ることもできます。そうです。レンヌはブルターニュ地方の中心都市ですのでブルターニュ地方の西のヴェニスと呼ばれる風光明媚な港町ルドン(Redon )からヴィレン川を遡れば2日でレンヌの港に到着します。
このレンヌ港から徒歩15分ほどの処にレンヌ駅(北口)があり、北口横にバス(Keolis Line)の発着所があります。切符は発着所内でもバス車内で車掌からも購入できます。

Mt st M.クルーズ

レンヌMSM 片道正規料金:12.40€
レンヌMSM はバスで1時間20分です。
*ルドンへはパリ・モンパルナス駅よりTGVで2時間45分。
土曜日発の1週間クルーズでの1例を示します。

Redon ⇔ Rennes(178Km 24ロック)
土曜日 Redon PM5:00 発 16Km ロック無し PM7:00 着 Pont de L’Ilette 碇泊
日曜日 AM9:00 発 39Km 3ロック PM5:00 着 Plechatel
月曜日 AM9:00 発 34Km 9ロック PM5:00 着 RENNES
火曜日 モンサンミシェル観光 RENNES
水曜日 AM9:00 発 29Km 7ロック PM5:00 着 Bourg des Champts
木曜日 AM9:00 発 17Km 5ロック PM5:00 着 Messe  
金曜日 AM9:00 発 43Km ロック無し PM5:00 着 Redon   
土曜日  AM9:00  下船

1936年のモンサンミシェルRedonプレサレの羊とMSM

(2)ヴェズレー(Vezelay )

Vezelay

ブルゴーニュ地方の古都であるヴェズレーはマグダラのマリアの遺骨が祀られているとされるサント・マドレーヌ・バジリカ聖堂とその丘が1979年世界遺産に登録されました。また町の通りに埋め込まれた帆立貝の文様からもわかるとおりここはイベリア半島の聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路の起点でもあります。今回はロマン・ロラン生誕の地でもある水に囲まれた美しい町Clamcyクラムシも訪れるコースです。  
Coulanges-sur-Yonne →Clamecy →Coulange s/Y →Chatel-Censoir →Vermenton →Coulange s/Y(86km 44ロック)
*シャテル・サンソワールからタクシーでヴェズレーに行きます。
*ヴェズレーをゆっくり訪ねた後は、フランスでも一番美しいといわれるCanal de Nivernais ニヴェルネ運河でクルーズを楽しんで下さい。

土曜日 Coulannge クーランジュ発 PM4:30 2km、ロックなし PM5:30着 Pousseaux(プッソー)碇泊
*近くのSurgyシュルジにはオーベルジュ(美味しいレストラン)があります
日曜日 プッソー発 AM9:00 7km 4ロック AM10:30 Clamecy クラムシ着
*モネ通りあるエデュアンの店Comptoir Eduenではこの地方の名産品、フォアグラ、パテ、テリーヌなどを売っています。隣のチョコレートやさんも美味です。
PM1:00発 
Chatel-Censoirシャテル・サンソワールまで18km 5ロック
(遅くなったらPM6 :00ごろ運河の岸辺で碇泊)
月曜日 AM9 :00 発  AM10 :00着 シャテル・サンソワール碇泊
*Vezlayヴェズレー観光
*ここから19kmのヴェズレーにはタクシーを利用してください。(橋の上にタクシーの電話番号がたくさん書いてあります)
*ヴェズレーの丘の麓にはミシュラン2つ星のホテル・レストランL'Esperanceがあります。
*シャテル・サンソワールにも美味しいレストラン、L’etape des Gourmetsがあります。
火曜日*午前中シャテル・サンソワールを散策
AM10:30発 14km 7ロック PM5:00着 Mailly-la-Ville メリー・ラ・ビル碇泊
水曜日 AM9:00発 11km 8ロック PM3 :00着Vermenton ヴェルマントン碇泊
*Abbaye de Reigny レイニ修道院を見学。
木曜日 AM9:00発
ヴェルマントンからクーランジュまで34km 20ロック
(PM6 :00ごろ運河の岸辺で碇泊)
金曜日 AM9:00発  PM6:00クーランジュ着、碇泊
土曜日 AM9:00 クーランジュにて船の返却
ヴェズレー古絵葉書マドレーヌ聖堂縞模様の身廊

(3)サン・シル・ラポピー(Saint-Cirq-Lapopie )

2012年フランスのテレビ局が行った『フランス人が選ぶ好きな村』アンケートで栄えある1位に輝いた村サン・シル・ラポピーはミディ・ピレネー地方、ロット川渓谷の崖上にある15~16世紀の佇まいを残す『フランスで最も美しい村』の1つでもあります。
交通の不便なこの村にはカオールの世界遺産を見学してからロット川を遡るクルーズで訪ねるのがベストではないでしょうか。
カオールから1日の航程です。

サン・シル・ラポピー

サン・シル・ラポピー1週間クルーズ
カオール→リュゼック→カオール→サン・シル・ラポピー→ラルナゴル→カオール
(146km、34ロック、28時間)

土曜日 CahorsカオールPM4:30発
Luzechリュゼック(リュゼックまで28km 5ロック)に向かい、次の港で碇泊
日曜日 AM9:00発
PM3:00着 リュゼック碇泊
*リュゼック近くにあるCaixケクス城見学
月曜日 リュゼックAM9:00発
28km、5ロック PM3:00着 カオール碇泊
サンテティエンヌ大聖堂ヴァラントレ橋など世界遺産見学
*Auberrge de Vieux Cahors(オーベルジュ・ド・ヴュー・カオール)は美味しいレストランです
火曜日 カオール AM9:00発
35km、11ロック PM6:00着St.Cirq Lapopieサン・シル・ラポピ碇泊
水曜日 サン・シル・ラポピ観光 碇泊
木曜日 サン・シル・ラポピ AM9:00発
10km、1ロック AM10:30着 Larnagolラルナゴルでランチ
PM2: 00ラルナゴル発
4km PM3:00 Cenevieres着セヌヴィエール碇泊 
*セヌヴィエール城見学
金曜日 AM9:00発
途中で停まりながら
*Pech-Merle ペッシュ・メルルのワインセラー
*Versヴェールの町のローマ遺跡
カオール着 PM6:00 碇泊
土曜日 朝9時、船の返却
カオールの町ロット川サン・シル・ラポピーヴァラントレ橋
ページトップへ