ミディ・カマルグ 2週間クルーズ

世界遺産のミディ運河とピンクフラミンゴ群れ飛ぶカマルグ
を訪ねるちょっと贅沢なスキッパー付きクルーズです

催行期間2018年5月上旬~6月下旬(土曜日から2週間15日)
料金1組2名 72万円 (3組6名乗船時)
現地までの航空運賃、交通費、オプション代金、港湾使用料、食費、観光に係る経費などは含まれていません。

ミディ・カマルグツアーコース略図

コース概要
地中海の黒真珠と呼ばれるギリシャ時代からの港町アグドから発し、ミネルヴァワインの葡萄畑とプラタナス並木の続くミディ運河をノンビリ航行します。途中運河創設者ポール・リケが最も苦心したといわれる名物の七段ロック越えやマルパストンネルを体験します。その後地中海への分岐路ロビン運河に入り、カルタゴの将軍ハンニバルがローマ攻略に使ったドミティア街道等の残るナルボンヌの港に碇泊します。アグドに戻りリネン類の交換をし、クルーズの後半に出発。すぐに牡蛎養殖で有名なトー湖に入ります。最初の碇泊地マルセイヤンでは地中海に沈む夕日を眺めながらフリュイ・ド・メール(海の恵み)を堪能します。続いてカマルグの玄関エーグモルトに向け、南仏の陽光の下セート・ローヌ運河を進みます。エーグモルトでは、お望みであれば久々に4つ星ホテルのベッドにお休みいただけます。海からマリア達が上って来たとされる隣町サント・マリー・ド・ラ・メールはロマ族の聖地でもありますが、カマルグツアーの中心都市。ジープでの白馬・ピンクフラミンゴ見学サファリーツアーや2時間ほどの乗馬体験ツアーもあります。夜はロマ族のフラメンコダンスを見ながらパエリャやムールマリニエをどうぞ。翌日はサン・ルイが十字軍のため拓いた港町エーグモルトの城塞をプティ・トレインで巡ります。カマルグの砂地ワインやミネラルたっぷりのカマルグの塩(フルール・ド・セル)を買った後はクルーズ最後の寄港地セートに向かいます。途中世界最古5世紀創建のマグロン島のカテドラルに寄ります。地中海の港町セートでは詩人ポール・バレリーやフランスの国民的シャンソン歌手ジョルジュ・ブラッサンスのミュージアムを訪れましょう。

ラ・メールのシャルル・トレネの故郷ナルボンヌ マルパストンネル カマルグの塩田と塩の山 二人のマリア 水中行もある乗馬ツアー
コース日程(案)
1日(土) 2時PM:モンペリエ飛行場にて集合
    アグドまでタクシー   出港 ベジエ へ

十字軍出征のサンルイ像

2日~7日
ポール・リケの銅像他観光
フォンセラン 7段ロック越え(上り)
ポアレス ワインレストランにてディナー
ナルボンヌル・ソマーユ  5万冊の蔵書を誇る古本屋を見学
キャプスタン 運河レストランでランチ ~ マルパストンネル
コロンビエ アンセリュヌの古代ミュージアムとローマン遺跡見学
フォルセラン 7段ロック越え(下り)
アグド リネン類の交換   クルーズ後半に出発

エスパス・ジョルジュ・ブッラサンス

7日~15日: 
マルセイヤン:トー湖畔でディナー
エーグモルトホテル泊できます乗馬コースあります
サント・マリ‐・ド・ラ・メールカマルグサファリツアーあります
エーグモルトカルノン 海鮮レストランでディナー ~ マグロン島
セートポール・バレリージョルジュ・ブラッサンス ミュジアム・墓地
アグド:エロー川 船上レストランでフェアウエルディナー
アグド:船の返却 タクシーでモンペリエ駅・空港へ 解散
利用予定ボート:Tarpon 49 Quattro Prestige
2人用キャビン(4室)とスキッパー用キャビンのある大変乗り心地よい船です
長さ:14.92 m. 幅:4.76 m.、2 操船席(船内とデッキ)
寝室:2人用キャビン4室( 2室 はダブル、2室はトゥインルーム) 各キャビンはシャワールーム、洗面所、電動トイレ付き
キッチン:2槽流し台, 冷蔵庫170リットル 冷凍庫部分50 リットル、電子レンジ、食洗器、ガスと電気の調理台
Tarpon 49 QP 見取り図ラウンジキッチンキャビントイレ
トップへ

        

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK