ミディの遺産

(1)カルカッソンヌ(CARCASSONNE)

シテ夜景

『カルカッソンヌを見ずして死ぬな』と称えられるヨーロッパ最大規模の城砦が残るフランス有数の人気観光地です。地中海・イベリア半島・ヨーロッパ世界を結ぶ要衝の地にあり、紀元前3世紀までにも遡る歴史ある町です。
町の中央を流れるミディ運河はまさに、地中海と大西洋を結ぶ水上運輸の大動脈で、2つの大洋運河(Canal des Deux Mers)と呼ばれていました。大西洋側ガロンヌ川沿いのトゥルーズと地中海の港町セート間240kmを結ぶ水路です。
ミディ運河、カルカッソンヌともに1996年、1997年に世界遺産として登録されています。
ここではミディ運河の風景を満喫させてくれるコース、地中海側コロンビエから遡り、カルカッソンヌの港に1晩碇泊し、シテを見学する1週間クルーズを例示します。

カルカッソンヌクルーズ

Colombier ⇔ Carcassonne(194Km 30ロック)
土曜日 コロンビエPM4:30発 11km ロックなし
PM6:00 着 Capstang キャップスタン
日曜日 AM9:00発  43km  4ロック PM5:00着 Homps オンプ
このあたりは、プラタナスの並木がどこまでも続いています。また岸辺にはアイリスが咲き乱れており、曳舟道をサイクリングするととても気持ちが良いです。
月曜日 AM9:00発 29km 7ロック PM5:00着 Trebe トレブ
火曜日 AM9:00発 14km 4ロック PM2:00 着 カルカッソンヌ
港は駅のすぐ横です。2Km以上ある城砦(シテ)までは自転車を下ろし、ポンヌフ橋でシテ全景写真を撮り、サイクリングで行きましょう。お望みなら駅前からタクシーでも勿論いけます。
カルカッソンヌ観光
水曜日 PM2:00発 14Km 4ロック PM6:00着 Trebes トレブ
木曜日 AM:9:00 発 49km 11ロック PM6:00着
Le Sommail ルソマイユ (6時までにつかない場合は途中で止まることもできます)
金曜日 AM9:00発 34Km ロック無し(途中でマルパスの運河トンネルを通ります。トンネルの上には紀元前800年からの要塞都市遺跡があります。ローマ遺跡必見です。)PM5:00着 コロンビエ
土曜日 AM9:00 船の返却
古絵葉書カルカッソンヌを見ずして死ぬなと書かれていますプラタナスの木陰で午睡野生の黄アイリスが群生しています

(2)ミディ運河 (Canal du Midi)

前記の通りトゥルーズーセート間240Kmに及ぶミディ運河自体が1996年世界遺産に登録されていますので、ここでは運河の生みの親、ピエール・ポール・リケが最も心血を注いだと思われる、ミディ運河の最高人気スポット、フォンセランの7段ロックを通るコースを紹介します。

アグド発

アグド ⇔ オンプ ⇔ トー湖 ⇔ アグド(190km 42ロック)
土曜日AgdeアグドPM4:30発 (10km~15km) ロック無し
PM6:00ごろ、運河の岸に舫って碇泊
日曜日AM9:00発 約10km 4ロック AM4:30着 Beziers ベジエ
*ミディ運河の生みの親ピエール・ポール・リケの生誕の町です。是非町中央にある彼の銅像を訪ねましょう。大きなスーパーがあるので買い物をし午後出港。Fonserannesフォンセランの7段ロック超えをします。
*ベジエを出てすぐにあるフォンセランの7段ロックは13.6mの標高差を稼ぐのに280m内に7つのロックがあります。(手前にある2ロックもあわせ9段とも言います)PM4:00から上り船の通行が可能となるので、早めに行ってロックの順番待ちをして下さい。
*ロックには4~5艘の船が一緒に入れますが、遊覧船と商業船が優先です。
*夏場は特に込み合うので早めの順番待ちをしたほうが良いです。
8km、ロックなし PM6:30 着 Colombierコロンビエ
月曜日コロンビエ AM9:00発
*コロンビエから1km地点のマルパストンネルのところで舫い、トンネルの上にある紀元前800年からの要塞都市遺跡の見学。
PM1:00発 34km ロック無し PM6:00着 le Sommailル・ソマイユ
火曜日 ル・ソマイユ AM9:00発 19km、6ロック PM1:00着 Hompsオンプ
PM2:00発 15km、6ロックPM5:00着 Ventinac-en-Minervoisヴァンティニャック
*ヴァンティニャック港のまん前にワイナリーシャトーがあります。安くて美味しいミネルヴァワインの試飲と販売をしています。
水曜日 AM9:00発 25km、ロックなし PM1:00着 Capstangキャプスタン
*キャプスタンにはステキな運河レストランがあります。
木曜日 AM9:00発 17km、ロックなし AM11:30着 フォンセラン7段ロック 
*下り船にはPM1:30~3:30の間、フォンセランのロックが開きます
PM6:00 アグドまでの途中で舫う (アグドまで23km、4ロック)
金曜日 AM9:00発 アグドから9km、3ロック AM12:00着 トー湖入り口の灯台
*トー湖をクルーズしMarseillant マルセイヤンまで行っても良いし、灯台のところに船を舫ってマルセイヤンまで自転車でサイクリングしても良いでしょう。
トー湖 PM4:00発 9km、4ロック PM6:00アグド着
土曜日:AM9:00アグドにて船の返却
嘗てのフォンセランロック現在のフォンセランロックキャプスタンの運河レストラン La Bateliere 女船頭さん

(3)カマルグ (Camargue) 

Camarugue

カマルグはヨーロッパにおける自然の聖域ともいえる湿原地で科学者や調査目的を持った人しか立ち入ることができません。ですから運河の船上から見学するのが最良の手段の一つとなります。フランス政府により2002年に世界遺産暫定リストに登録されました。
ここではカマルグ自然公園に入れる唯一のコースをご案内します。
Carnon ⇔ Beaucaire ⇔ Carnon(162km 2ロック)
土曜日 Carnon カルノンPM4:30発 9km  PM5:30着 La Grande-Motte グランド・モット碇泊
日曜日 グランド・モット AM9:00発 → Aigue-Mortesエグモルト → le Grau-de-Roi グロ・ド・ロワ 15km ロック無し AM11:30着 
*グロ・ド・ロワ観光 PM1:00発 5km ロック無し PM2:00着 エグモルト碇泊 *エグモルト観光
月曜日 エグモルト AM9:00発 28km ロック無し PM5:30 着 St-Gillesサンジル碇泊 
*エグモルトとサンジル間はカマルグの中心的湿地帯になっています。両岸には池もたくさんあり、牡牛や鳥などたくさん見られますので、途中停まりながらゆっくりクルーズを楽しんでください
火曜日 午前中サンジル観光 AM10:30発 25km 1ロック PM4:00着 Beaucaire ボーケール 碇泊 *ボーケール観光
水曜日 ボーケール AM9:00発 39km、1ロック PM5:00着 Gallician ガリシアン碇泊
木曜日 カマルグ観光(ここ起点のガイド付きツアーがあります。もしくは馬で散策などもできます。)ガリシアン碇泊
金曜日 ガリシアン AM9:00発 36km PM5:00着 Palavasa-les-Flotsパラヴァス碇泊
土曜日AM8:00パラヴァス発 5km AM9:00 カルノン着 船の返却
カマルグ湿原地帯カマルグ白い馬古絵葉書
トップへ